コ・メディカルの知識・技術の向上や新たな技能の普及、連携、補償制度によるサポートを実現
  • 施術者を損害賠償から守る補償制度
  • ICHAについて

ICHA日々の活動紹介

馬島福祉会様よりお礼状を頂きました

国際コ・メディカルアンドヘルスケア協会は、地域ボランティア活動の一環として特別養護老人ホームの入所者に巻き爪、肥厚爪、角質等の足の悩みの解決に関わる施術を行いました。社会福祉法人 馬島福祉会(理事長:高橋行憲)様よりお礼状を頂きましたのでご報告をさせて頂きます。

整体などのけが 7年で1483件報告(消費者庁が注意喚起)

2017年5月27日朝日新聞社会面に掲載された業界情報。整体やリラクゼーションマッサージ、カイロプラクティックなどの施術中のけがの被害が、約7年半で1483件報告されていることが、消費者庁のまとめでわかった。

img_compensation_950

私たち国際コ・メディカルアンドヘルスケア協会(以下「ICHA」という)は、これからの高齢化社会を見据え、コ・メディカルの知識・技術の向上や新たな技能の普及、コ・メディカル同士の連携、補償制度によるサポート等により、広く国民の健康の維持と生活の質の向上に寄与しております。
(※コ・メディカルとは、医師・歯科医師以外の医療従事者のことをいいます。)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP