国際コ・メディカルアンドヘルス協会は、地域ボランティア活動の一環として特別養護老人ホームの入所者に巻き爪、肥厚爪、角質等の足の悩みの解決に関わる施術を行いました。社会福祉法人 馬島福祉会(理事長:高橋行憲)様よりお礼状を頂きましたのでご報告をさせて頂きます。

また、国際コ・メディカルアンドヘルス協会では今後も地域ボランティア活動に貢献すべく爪切り施術・フットケア勉強会等の活動を行っていく予定です。

社会福祉法人 馬島福祉会(理事長:高橋行憲)様から頂いたお礼状はこちら

平成29年5月16日

国際・コメディカルアンドヘルスケア協会 様

社会福祉法人 馬島福祉会
理事長 高橋行憲

拝啓
新緑の候貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

さて、この度は民放テレビ取材を通じ、一般社団法人国際コ・メディカルアンドヘルスケア協会認定の「ドクターネイル爪革命」様と知合うことが出来ました。当社会福祉法人関連施設の特別養護老人ホームの入所者様の中に巻爪、肥厚爪、角質等足に悩みを抱えていらっしゃる方が数多くおられます。その方たちの足の悩みの解決に「ドクターネイル爪革命」様が施設にお越しいただき、地域ボランティア活動の一環として施術をしていただき大変有難うございました。

施術を受けた入所者様はほとんど痛みのない施術にとても喜んで頂きました。また、巻爪の方などは歩くときに痛みがありましたが施術後はかなり痛みが緩和されたようで大喜びでございました。

老人福祉施設で働くスタッフに対しましても爪の正しい切り方、角質のケアの仕方等の勉強会をして頂き、スタッフも入所者様の足のケアの重要性を再認識いたしました。

今後も定期的に施設に来て頂き、ボランティア活動でフットケア施術を行って頂けるとので大変感謝申し上げます。
取り急ぎ書中にて御礼申し上げます。

敬具